スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

えっ!! 食べられちゃうの?!

えっ!! 食べられちゃうの?!

          2009年7月8日

 夏らしいと言えばそうなんだけど 

 連日の暑さで頭がパ~~~になりそうな感じ!! 

 当然 お散歩も朝早くとか夕方涼しくなってから・・・な訳で

 昨日はぷーちゃんと夕方のお散歩へ

 それでも暑いので 途中 ホー○ックへ

 09.7.07 013
 「おお~~~涼しい~~~」と しばらく店内をウロウロ

 「もう そろそろ涼しくなってる頃?!」と 外へ

 やっぱり暑かった!! 夕方なのに~~~

 よ~し アイスを食べよう!!途中でアイスを買い

 近所のベンチでひと休み(家はすぐそこなのに休む)

 向こうのほうにいるのは 茶色の犬?キタキツネだった。

 「かわいいね!」と 見ていたはずが 

 09.7.07 001
 見られてる!! しかもじわじわと近づいてきてるような・・・

 09.7.07 003
 ち・ちかい!! みるくは吠えるし ぷーちゃんも唸ってる
 
 悠長にアイス食べてる場合じゃないかも

 ワンたちを連れて足早に家に向かってると

 今まで私たちが居たところの匂いを嗅いでいるキツネ

 そして・・・ついて来たよ~~~

 着かず離れず 振り向くとピタッと止まって

 まるで「だるまさんがころんだ」状態

 
 って みるくがやってどうするの!!

 まあ そんなこんなで無事に帰ってきたものの

 ぷーちゃんは 途中で待ち伏せされたとか・・・

 キタキツネに後を付けられたなんて すごい経験は

 このあとの人生いれても 後にも先にも 最後だろうなぁ!!

 なので ちょっと怖かったけど 貴重な体験としよう。

 この事を みるくパパに話したら なんと

 「食べようとしてたんじゃないの?!」って えええ~~!! 

 ぷーちゃんとみるくはキタキツネの ディナー?!
 

 

 
 


  
  
 

 
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

すごーい、経験したものですね。30年以上北見に住んでいる私だって、きつねを間近で見てないわ。
ドライブ中に、たまにきつねに遭遇するくらいですよ。
昔「北の国から」ってドラマで「るーるるるー」と声かけて呼んでいたのを思い出しました。
えさを探していたのかしら?暑くて、アイス食べたかったのかなぁー?

No title

流石、みるくちゃんママ、お散歩途中で涼む場所が素敵♪
きつねですか~実家にはよく出没しますよ!!(市内なのに)笑

きつねさん今度出てきたら・・・・ディナーに?!

毎日暑いですね。ママさんも夏バテしないように!!

No title

お散歩コースに涼む場所があっていいですね~~。
久しぶりのママさんの絵に癒されましたv-410

私も散歩途中、キツネに時々遭遇します。
先日はカラスに狙われましたv-405

陸母さま

あの時は「る~るるる~」の余裕がなかった!!
んん~言っとけばよかった。

すれ違ったおばちゃんが「保健所に言いなさ~い!!」と 叫んで行ったよ(笑)

レリンママ

今度みるく地区に お散歩に来てください。
一緒にお散歩しましょう!!
ディナーの品数は多いほうが・・・な~んてね!!
今日は 打って変わって大雨で 寒いよね?!
風邪ひかないようにね~

リとラさま

リとラさんち街中なのに いるんですね~
みるく連れてると ちょっと慌てますね。
向こうが逃げてくれるといいんだけど・・・まさか ついてくるとはね。

カラスは 絶対相手にしないことと 犬たちにも追わせない 吠えさせないようにしたほうがいいようですよ。
動くものを 追わせてるとバイクや自転車なども追うようになるらしいですからね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。